シス・カンパニー「アット・ホーム・アット・ザ・ズー」(作=エドワード・オルビー、演出=千葉哲也)
6月17日(木)− 7月19日(月) シアタートラム、7,000円
従来の「動物園物語」に前編として「ホームライフ」が書き加えられた。
乞局「裂躯(ザックリ)」(作・演出=下西啓正)
6月16日(水)− 21日(月) 笹塚ファクトリー 3,000円
「家族」解体・創造の話だという、どういうシーンが出現するか・・。
劇団民芸「峯の雪」(作=三好十郎、演出=児玉庸策)
6月22日(火)− 7月4日(日) 紀伊国屋サザンシアター 6,300円
戦時下の問題作、生前未発表の戯曲だそうだ。
江森盛夫